Welcome to 自慢だった雛人形

Add a few paragraphs about your company's products and services here.

You can change this introductory text by editing "home.php", or simply delete that file and then either set a static page, or show your latest news on your homepage.

Latest News

祖父にもらったひな人形は、とても大切な宝物です

私が初孫だったのもあり、祖父が七段飾りのひな人形を買ってくれました。
子供のころは、祖母と母と一緒に、ひな人形を出して、収納するときは、
一体一体きちんとお礼を言って、収納しました。
おひなさんの顔も、着物も、とても綺麗に作られていて、気に入っていました。
祖父とは、血がつながっておらず、あまりしゃべる祖父ではなかったのですが、
ひな人形に、愛情がたっぷり詰まっていたので、祖父の事が大好きでした。

昔は、祖母の部屋にあった床の間にお雛様を飾っており、お雛様を
飾っているときは、祖母の部屋で、お雛様を見ながら、いろんな話しをする
時間が楽しみでした。

20年前、祖父は、亡くなり、遠く離れていたので、お雛様を飾ったところ
を見ることはできなかったのですが、毎年お雛様を飾っているので、きっと
私たちの事を見てくれていると思います。

お雛様を見ると、心が和み、みんなでわいわい言いながら、お雛様を飾った
想い出を思い出すので、私にとって、ひな人形は、とても大切な宝物です。

Posted: 5月 29th, 2014 under 未分類 - No Comments. Tags:

自慢だった雛人形

 私は小学生の高学年までおじいちゃんやおばあちゃんとみんなで暮らしていました。上には姉がおり、下には弟がいたので私たちには雛人形、弟には大きな鯉のぼりがあり小さい頃はとても自慢できるものでした。
 今思うと私たち姉妹、弟にいろいろ買ってくれていたので今は感謝しかありません。その自慢だった雛人形は7段飾りの雛人形でした。3月3日が近づくと私たち姉妹はお婆ちゃんと一緒に、雛人形の飾り付けをすることが楽しみで、小さいひし形のお餅などを飾る準備をしつつ、姉とよくままごとをしていた記憶があります。
 大人になり、一人暮らしを始めてからは雛人形など飾ることはなくなりました。そのかわり私の母が、お部屋に小さくても飾れる陶器のお内裏様とお雛様のセットを買ってくれました。昔みたいな7段ではないけれどとても嬉しかったです。それからは季節関係なく飾っていましたが、あるとき部屋に母親が来たときに言われたのが、3月3日過ぎたらしまうんだよ。しまわないとお嫁にいけないよと言わたことを思いだします。
 それでも、私には2つも雛人形があったことが自慢です。

Posted: 5月 24th, 2014 under 未分類 - No Comments. Tags:

今年娘が初節句で雛人形を買いました。

3月に娘が初節句を迎え、1月に私の実家から雛人形をプレゼントしてもらいました。
プレゼントというよりは、一緒に見に行ってもらって私たち夫婦が気に入った人形をスポンサーとして買ってもらったという感じですが^^;

雛人形を買うにあたってそれまであまりに知識がなかったため勉強をしました。
まずは買う場所。雛人形(ひな人形)と五月人形のひととえデパート/人形店/赤ちゃん専門店など候補がいくつかありましたが、やはり人形店で購入した方が今後のケアの事も考えると良いとのことでした。
また金額面でもデパートと人形店では違うとのことで、例え同じ人形でも1.2割も変わってくるとか…それを知った時点でデパートでの購入はすぐに候補から外してしまいました(笑)

私が住む横浜には神奈川県でいくつか店を構える有名な人形店があり、結局その一店舗だけで人形を決めてしまいました。
浅草橋や埼玉の岩槻などがメッカだということは知っていましたが、赤ん坊を連れてそこまで行く気力もなく…でもとても親切で、けして押し売りをする感じでもなくてこちらのお店で購入して良かったです。

ちなみに娘に購入したのは、柴田家千代の古典のおひな様というシリーズです。
こちらのお店では屏風や小道具などを自分好みにカスタマイズできて、娘らしい一式が出来上がったと思っています。。

Posted: 5月 23rd, 2014 under 未分類 - No Comments. Tags: